No.7

YT通信No.7

(テキスト版)

この通信はこれまでに当院をご来院くださった皆様にお届けしています。

木々の間を心地よい風が流れていきます、空はますます青く。
二十四節季は、季節の変わり目をよく言い当てているものだと感心することがあります。ところが日本には更に七十二候というのがあって、季節の移ろいを五日おきに美しく表現しています。この通信をお届けする、5月20日から25日頃は、『蚕起きて桑を食む』 だそうです。

◆新人紹介
このたび、女性のニューフェースを迎えました。あんまマッサージ指圧師、鍼師、灸師の国家免許を取得し、もっかリンパドレナージの専門的認定資格を得るために勉強中です。看護師の資格ももっており、病院での勤務経験もあります。前向きで誠実な人柄です。皆様どうぞよろしくお願いいたします。
5月から8月までは、リンパドレナージの学科と実地トレーニングに集中させたいと思いますので実際に勤務するのは9月1日からになります。

◆現在の当院のスタッフ
院長 山本栄治
施術者 渡辺昭雄勤務歴4年
高田奈美子 新人
事務兼運転手 山本和子

◆新しいチラシができました。
一万枚をポスティングしました。同封しておりますので見ていただければ幸いです。ご来院をお待ちしております。

<耳つぼな話>

5月は一年の内でもとても良い季節ですが、身体や心に変調をきたす時期でもあります。入学、入社、職場の異動、町内会やサークルなどの役員交代・・・。年度の変わり目はとかくストレスが多いですね。

《あなたのストレス度をチェックしてみましょう。》
●胸の左右の乳頭を結んだ線の真ん中に、『壇中』というツボがあります。ここを指先で押してみます。痛みを強く感じたらストレスが溜まっていますよ。
●もう一つ乳頭からおなかの方に真っ直ぐ線を下ろして肋骨からお腹に入ったすぐの所に、『鬼門』というツボがあります。ここも同じく指先で押してみてください。とても痛く感じたり、しこりのようなものを触れたらストレスの反応です。肩に力が入っていませんか?ちょっと気分転換をこころがけてみましょう。